• HOME
  • about
  • info
  • blog
  • contact
  • site map
  • login
  • cart



 


HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm -
HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm - HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm -

HASAMI PORCELAIN (ハサミポーセリン) “Bowl (R) ” - 直径 185mm -

PRICE : ¥2,160

21ポイント還元

購入数:  個

※こちらの商品については、
 こちらまでお問い合わせください。

※返品・交換については、
 こちらまでお問い合わせください。

※ About international shipping.
 View

波佐見焼の老舗商社 西海陶器と、L.Aを拠点するデザイナー篠本拓宏(tortoise)が共同で開発した世界照準のテーブルウェアです。
アメリカにてリリースされ人気を博し、日本でもリリースされるようになりました。

日本有数の窯業の盛んな地、長崎県波佐見町で約400年前の江戸時代につくられはじめた磁器は、当時から日本各地はもとより、長崎港を経てヨーロッパへも出荷されていました。
日常で使う食器としての確かな質を実現してきたことで知られています。

HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)は、篠本拓宏 (tortoise)のディレクションによって、現代のコンセプトで革新するテーブルウエアとして生まれました。

約400年前より使用されている天草陶石から作られる磁器の原料に、独自の比率で陶土が混ぜられており、独特の質感で触りの良い仕上がりです。
波佐見焼ならではの高温焼成で固く焼き締めてあるため、汚れやシミがつきにくくなっています。
一定のサイズで作られているので、このほかのHASAMI PORCELAINシリーズの同じ直径のものとは、上に重ねてスタッキングしていただけます。
日本料理のための伝統的な漆器である重箱からインスピレーションを得たデザインです。

底がラウンドしたボウルは、サラダやなどを持っていただいたり、丼としてお使いいただくのもおすすめです。

電子レンジ、食洗器、オーブンは150℃まで使用可能です。
ブランドのロゴがプリントされた専用の箱が付きますので、ギフトにもおすすめです。

※手作業で製造しているため、ひとつひとつ色・形が微妙に異なります。予めご了承ください。

COLOR
ナチュラル

SIZE
直径 (φ) 185mm × 高さ (h) 55mm

材質
半磁器

生産国:日本



> HASAMI PORCELAIN (ハサミ ポーセリン) の商品一覧はこちらから


※ご注文金額の合計が10,000円(税抜)以上のお客様には、当店の実店舗Wonder Mountainでお渡ししているショップ袋をプレゼントさせていただきます。
ショップ袋の同封をご希望される方は、注文画面下にある備考欄に[ショップ袋希望]とご記入くださいませ。